盆栽の手入れ方法



松柏盆栽

松の盆栽 黒松、 赤松、 真柏、五葉松、ヒノキなど。
松柏盆栽とは常緑の針葉樹のことです。
育て方が難しいとか、手入れが大変だ と思われやすいですが、
基本的な部分さえ押えておけば丈夫で育てやすい。
盆栽の王道ともいえるジャンルで、比較的成長も遅く、
出来上がるのに時間を要する。

黒松は比較的育てやすい

水枯れや強い日差しにもよく耐えます。
松は手入れが難しいと思われがちですが、
「芽切り」「芽かき」さえ覚えてしまえば育て方は比較的簡単。

黒松手入れ・育て方カレンダー
黒松の基本的な育て方

赤松は黒松より、やや育てにくい

大気汚染や粉塵には弱い、枝操作時に折れやすい。
すこし慣れた方向けの樹種です。
細やかな手入れで樹形を維持する必要があります。
赤松の手入れ・育て方カレンダー
赤松 の基本的な育て方


花物盆栽

ボケの花の盆栽 長寿梅、 梅、 ボケ、サツキ、桜など。
花物盆栽は花の付いた姿を見所とする盆栽です。
季節によって花を付ける、四季を感じさせてくれる楽しい樹種です。
育て方は比較的容易。水遣り、肥料が手入れのポイント。
部屋に入れておけば、良い香りが漂ってとても癒される。
初心者の方にも育てやすい樹が多い。

梅の手入れ・育て方

梅は品種が豊富なので花期付近の手入れは品種ごとに確認を。
梅はどの品種も水遣りが大切です。
特に4〜6月はこまめに水遣りを。
害虫、病気にも注意が必要。
梅の手入れ・育て方カレンダー
梅の盆栽 基本的な育て方

長寿梅の手入れ・育て方

長寿梅は肥料と水をしっかりやれば、たくさんの花を咲かせてくれます。
夏場水が枯れるとすぐに弱ります。
水枯れには気をつけましょう。初心者にも育てやすい。
長寿梅の手入れ・育て方カレンダー
長寿梅の基本的な育て方


実物盆栽

マユミの盆栽 マユミ、グミ、ロウヤ柿、梅もどき、キンズ、カリンなど。
実物盆栽は実の付いた姿を見所とする盆栽です。
かわいい実は見ていて楽しくなります。
赤い実を付ける樹には青い釉薬の鉢など、
「鉢合わせ」も楽しみの一つ。
上手に実をつけるには施肥、水遣りが大切です。

ピラカンサ

たいへん丈夫で半日陰でも育つ。土が乾いたらたっぷり水やりを。
病気・害虫にも強いので入門樹としてもおすすめです。
ただ、赤くて小さい実は小鳥が食べに来るので
鑑賞する場合にはネットなどを張って防鳥を。

マユミ

その名の通り弓に使われるほど硬い木。
針金をかけるなら若い枝に。
水やりには注意して特にたっぷりやりましょう。
とてもカワイイ実がなります。

グミ

暑さ、寒さに強く、日当たりの良いところに置くと、実がなりやすいです。
実がおいしいので、やはり鳥が食べに来ます。
(実モノの詳しい育て方は後日・・・)


ヤマモミジの手入れ・育て方

雑木盆栽

モミジ カエデ 盆栽 モミジ、 カエデ、 ケヤキ、ブナ、など。別名「葉物盆栽」。
春は新緑、夏は緑葉、秋には紅葉、冬には枯れ姿。
雑木盆栽を通して四季を感じることでしょう。
手入れさえすれば丈夫で初心者でも育てやすい。
手入れがほんの数日遅れただけで樹姿が乱れることもあります。
マメな手入れが必要。

楓の手入れ・育て方

楓 は、夏に水が足りないと葉が焼けて、秋に紅葉しなくなってしまいます。
バケツに鉢ごとドブ漬けするか、朝晩水遣りを
水さえしっかりやれば、初心者にも育てやすいです。

カエデ盆栽 手入れ育て方 カレンダー
カエデ盆栽 基本的な手入・育て方

ヤマモミジはカエデ同様、特に夏場の水遣りが大事です。
バケツにドブ漬けするなど、がんばって水遣りをしてください。
日当たり、通風の良い場所に置きましょう。
夏場は直射日光を避け、冬は軒下、棚下などにおいて保護。

ヤマモミジ手入れ・育て方カレンダー
ヤマモミジの基本的な育て方


松竹梅の作り方

0

    松竹梅の作り方・組み方

    世間はクリスマスムード一色ですが、正月の準備も欠かせません。
    この時期なら松竹梅の材料もホームセンターで比較的安価で求められます。
    もしくは今ある培養中の盆栽を使って自作の松竹梅はいかが?

    ,泙此⊂消歿澆虜猯舛鬚修蹐┐泙后

    松竹梅の材料・梅・松・笹

    ■松竹梅 素材




     (五葉松が一般的だが、黒松でもOK)

     (竹はおおきくて使えませんので縞笹などで代用します)

    梅を主木に松は小さめ、松を主木に梅は小さめでもOKです。
    もしくは梅と松を同程度の大きさにそろえてもいいでしょう。

    ■添えに使う下草

    南天
     数本(紅白があればベスト。赤のみが一般的)
    福寿草
     数本(小さい鉢なら一個で十分。40cm〜の鉢には2,3個ほしいところ)
    あとは
    ヤブコウジ,フウチソウ,竜のひげ,フキタンポポ など

    下草は必須ではないのでお好みで選んでください。
    大きさや色目を考えて選考しましょう。

    ■その他の材料


    園芸店で購入可。もしくは道路の脇などにあるものを採集するのもあり

    寒水砂
    粒の大きさに種類がありますが、こまかいものがしまったイメージになります。
    ただ、水遣りのときに水と一緒に流れてしまうことがあります。
    大粒のものは荒々しいイメージになります。また大粒のほうが手入れが楽で
    水遣りのときに下地の土が見えることはありません。

    景石、添配
    必須ではありませんがあると景色が広がります。


    一般的には青い南蛮鉢。様々な種類、大きさのものがあります。お好みでご購入を。
    もしくは眠っている鉢で寄せ植えに使えそうなものがあるならそれで大丈夫。


    正月が終わればまたばらばらにしてしまうので、土はどんなものでもOKです。
    粘り気のあるものを使えばデザインするときに楽です。

    鉢にネットを取り付ける。


    鉢の準備1

    盆栽の植え替えと同じ要領で防虫兼土漏れ防止のネットを取り付けます。

     松竹梅の鉢の準備2
     
    針金を上からネットに通し、穴から鉢底へ。

     松竹梅の鉢の準備3
     鉢底裏面で折り曲げて固定する。

    松、梅、笹を配置する

      松竹梅 松、梅、笹を配置する

    まず、松と梅の位置を決めます
     
    それぞれどの位置を正面にするか決めましょう。

    どちらかを主木とする場合は主木を中央後ろよりに配置。
    もう一方の木はその左右どちらか、少し前気味に配置。

    同等のおおきさの物を使う場合は中央をはさんで二つ並べるように配置します。
    この場合も真横に並べるのではなく前後にずらして配置すると奥行きが出ます。

    笹を配置する
     
    最後に笹です。笹は梅、松よりも前方。
    松、梅、笹で三角形を作るようなイメージで植えつけます。
    まっすぐに植えると背が高くなりすぎる場合は少し前に寝かせるようすると
    バランスがとりやすくなります。

    げ質陝景石の配置

    松竹梅の下草配置

    南天、福寿草
     南天、福寿草など、下草を植えていきます。同時にバランスを見ながら景石の配置です。
     景石をおく場合は4つ(縁起の悪い数字)にならないよう、3つか5つ置くようにしてください。

    ヂ櫃鯏修衂佞韻襦4┸綺修鯑れる。

    最後の仕上げです。土を丁寧にならして下地を作ります。

    は一度スプレーなどで湿らせると貼りやすくなります。
    隙間が開かないようにしっかりつめて貼りましょう。
    苔の上にかからないように注意しながら入れていきます。
     
    最後に寒水砂。へらや指で綺麗にならして仕上げてください。

    ε最曚鬚く

    添配(鶴亀、灯篭、橋など)をお好みで配置してください。




    完成です!!
    松竹梅


    今回は景石、添配は無し。サイズも1尺の鉢(約30cm)の小さなものを撮影用に作成しました。

    僕はこれからまだまだたくさん作らないといけない・・・。
    皆さんもぜひ、チャレンジしてくださいね。


     にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 
    クリックが励みになっております。引き続き応援お願いします。m(−−)m

    ↑こちらもついでにクリックお願いします。皆様のクリックが励みです。m(−−)m
    JUGEMテーマ:盆栽

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    search this site.

    新着記事

    お知らせ

    盆栽掲示板 育て方に関する質問や雑談
    メールフォーム 自己紹介欄の下部にメールフォームを付けました。ご連絡はこちらにどうぞ^^

    categories

    盆栽の通販

    盆栽入門書(リンク)

    写真入りでとても分かりやすい盆栽の本
    上巻18種類、下巻18種類の合計36種類です。近代出版だけあって、樹種別の育て方はもちろん、ちょっとしたテクニックも満載!

    Link

    selected entries

    profile

    書いた記事数:104 最後に更新した日:2014/08/14

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM